本文へ移動

会社情報

ごあいさつ

株式会社三興ポンプ製作所は1955年に創立されて以来、永年の経験と設計の熟練で、現在日本の水中サンドポンプ界の指導的な地位を占めている会社であり、ケミカル ポンプ業界においても、”アリロン””オレモン”の名前で御愛顧戴いております、高珪素鋳鉄製ポンプ及び各種耐酸耐食機器を設計製作販売しております。
弊社のポンプは、汚水、サンド、泥水工法使用者及び、硫酸、硝酸使用のプラント設 計者に理想を与え、そして永年の豊富な経験と知識に基づき、今日の排送、流体工学の要求を満たしております。
これらのポンプは全て卓越した効果をもたらし、至る所で利用され、三興ポンプの社名を尚一層高めております。
当社が蓄積してきた耐磨耗技術、耐酸技術の高次元の融合を図り、広く社会に信頼され貢献できる企業に努力をかさねていく所存でございます。御愛顧の程、よろしく御願い申し上げます。

代表取締役 原口浩治

沿革

弊社は個人経営から創始し、販売業務の発展に伴い、1958(昭和33)年6月に「株式会社三興ポンプ製作所」を設立、一貫してポンプの製造、販売をなし主として諸官庁、建設会社、大手需要家へ大量に納入してまいりました。
2001(平成13)年10月1日、株式会社共同機械製作所の自主廃業に伴ない、人員、各種工作機械、ノウハウを全面的に継承、より一層お客様の御役にたてる技術者集団に生まれ変わりました。
これからも、常に誠実と奉仕をモットーにして日夜、営々努力いたしてまいります。

品質方針

  1. 当社は、ポンプ製造の業を営む者としての誇りと責任を持ち、その製品を通して社会に貢献することを目的とします。
  2. 法的要求事項は当然とし、顧客要求事項を満足させる為、その利便性の向上の為に常に御客様の立場にたって物事を考え、製品とサー ビスを提供し続けます。
  3. この品質方針が当社の発展に役立つよう定期的に見直しをおこないます。
  4. 品質マネジメントシステムを着実に実行し、継続的な品質向上に努めます。
TOPへ戻る